「ブライトニングフォーミュラ」は、<シミを消す(色素解消)>の手段が
レーザー・ハイドロキノン程度しか存在しなかった中で
「酵素」という天然成分によって、色素の除去を進めることができる
待ちに待ったアイテムとして販売され、予想通りの大ヒットとなったアイテムです。



<酵素で色素を分解する>という、今までにはなかったコンセプトも
「酵素ブーム」の影響もあり、一気に受け入れられたという側面もあります。

とは言っても、酵素ドリンク等による体の中の酵素への働きかけではなく
独自の技術で抽出した、「海の酵素」による色素の分解となり
その開発・成分内容というのは、非常にうなずけるものとなっています。

>>「ブライトニングフォーミュラ」の公式ページはこちら

「マリンプロテインエキストラクト」による色素分解

「ブライトニングフォーミュラ」の効果に関しては
<聞いたことのない、難しい名称>が、頻発することになります。

生物学者・研究機関の強力によって開発されたアイテムであり
信用できることの、裏付けとして認識しましょう。

そして「ブライトニングフォーミュラ」の効果が詰まった内容として
「マリンプロテインエキストラクト」と呼ばれる成分もその1つであり
これこそが、シミを直接的に除去する成分となります。

マリンプロテインエキストラクトには、「スカベンジ機能」と呼ばれる
<いらない(古くなった)細胞だけを除去する>働きがああり
「要らない」と言う点では、まさにうまく排出されず残っている
「メラニン色素」には、ぴったりの働きといえます。

周辺細胞の「ターンオーバー」を促進する

このマリンプロテインエキストラクトによる働きには
古くなった・必要のない細胞を、見分けて機能すること

更に、周囲の細胞の「ターンオーバー(新陳代謝)」
活性化することで、細胞の生まれ変わりを促進します。

どんなに優れたアイテムであっても、肌を生まれ変わらせるためには
ターンオーバーが不可欠であり、その点もしっかりカバーした成分なのです。

実際の利用者に対する効果

公式ページでは、「ブライトニングフォーミュラ」を利用した過程を
期間ごとに変化が分かるように、写真付きで解説しています。

「かさぶた」になって、徐々に周囲か向け始める様子は
まさに<分解>と呼ぶに相応しい過程と言えます。

口コミでは、「痛み」があることが報告されていますが
これは酵素が、色素を分解している反応によるものであり
ある意味で「実感」を伴う変化を、経験することができるはずです。
(もちろん「激痛」とはならず、<ピリピリ>としたものであり
レーザー治療とは、比べ物にならない程度です。)

基本的には、「これを求めていた!」という内容の口コミが多く

  • 薄くなった
  • 目立たなくなった

およそ2週間~1か月程度で、こういった結果が見られるようです。

また、年齢層が幅広いことも特徴であり
極端に新陳代謝が落ちた状態であっても
効果が出ることが、証明されていると言えます。

「天然成分」による「優しい効果」を求める方は
ぜひその理論からチェックしてみて、試してみてください。

>>「ブライトニングフォーミュラ」の公式ホームページを見てみる